Visikenbun

visikenbun-logo_pic

VisiKenbunは、交通事故の際に作成する交通事故実況見分調書の迅速な作成を支援する警察向けのツールです。

l_104

VisiKenbunは洗練された操作性を誇る描画ツール、 Micorosoft ® Office Visio ®上で動作するソフトウェアです。

導入ユーザは、3県警に225のユーザで利用されています。

多機能なアクションシェイプ(作図部品)を利用する事により、 正確な縮尺で様々な形状の道路・交差点を作成する事ができます。

地図を下絵として取り込む機能や、作成した交差点のデータを 登録・呼び出しする交差点ライブラリ機能など、一度作成した データを再利用する事ができます。

VisiKenbunの操作イメージ

紙のイメージそのままの画面で見分調書を作成する事が可能です

記入したい箇所のペンシェイプを選択(クリック)することにより、直接入力が可能

3

入力ウィザードを利用し、指定された情報を順番に入力するだけで完成


記入したい箇所のペンシェイプを選択し、タブレットなどの手書きでも入力が可能

インテリジェントなシェイプをドラッグ&ドロップすることにより簡単に見取り図を作成

その他のカスタマイズ

作成した調書の見分情報をデータベースに登録可能

作成した交差点を交差点ライブラリに登録し、再利用が可能

既存のCADデータを取り込み、下書きとして利用することが可能

事故現場の写真イメージをファイルから選択し取り込み、挿入が可能

拡張機能「DB連携での情報共有」
交差点登録機能により保存されるデータの格納場所を共有のデータベース(Microsoft ® SQL Server ®)にすることにより、他の人と交差点データを共有することができ、作業効率が大幅にアップします。

製品詳細冊子はこちら

製品詳細がわかる資料をPDFにてご用意いたしました。
自動返信メールにてお送りいたします。
下記内容にご記入の上送信ください。

警察署名
お名前
電話番号
ハイフン無
メールアドレス
ご希望内容
備考
お問い合わせ内容がある方はこちらにお書きください
個人情報
お問い合わせ・資料請求・デモ申し込みなどにあたって、下記をご確認の上、同意いただける場合は「同意する」にチェックして次のページへ進んでください。 同意いただけない場合は終了させてください。
*当社における個人情報の取扱いについて
当社が取得する個人情報に関し、個人情報保護法(以下、「法」といいます。)に基づき、以下のとおり取扱います。
1・個人情報取扱事業者の名称:タクトシステムズ株式会社 個人情報保護管理者 松野 剛
2・個人情報を取得するに際しての利用目的(法第18条第1項)○営業およびマーケティング活動に伴う当社取扱い商品およびサービスのご説明○各種イベント、セミナー等に関する情報のご案内
3・第三者との共同利用、提供:取得する個人情報については、第三者との共同利用、第三者への提供はいたしません。
4・開示等のご請求、個人情報に関するお問合せ等:個人情報に関する開示、訂正・追加、削除、利用停止、消去の請求につきましては、以下までご連絡ください。個人情報お問合せ担当TEL:03-3447-1986
以上